タラバガニ

漁業が盛んな瀬戸内海で立派なカニとくれば200万個程の卵を産むワタリガニのことで、足の最尖端がひれ状となっている上に、海を横断するということでこの名となっています。甲羅幅が13センチより下は水揚げすることが認められていません。
続きを読む